代替医療師バニラのアトピーボイス!

  • このトピックには1件の返信、1人の参加者があり、最後に杉田愛により3週、 3日前に更新されました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #3506
    杉田愛
    参加者

    私1975年6月14日44歳

    長男2016年4月10日4歳

    私は小さい頃から小児喘息とアトピーは大人になり一時期ストレスでひどくなったもののマシになってましたが、産後手荒れはひどいままでステロイド使ってました。

    息子が
    2016年4月産まれてから
    2017年3月
    11ヶ月くらいに身体に出てきた湿疹に、弱ステロイド数日つかう、その後でない

    1歳になるころ魚アレルギー発症後

    食べ物は肉中心にしたものの、プーファ(唐揚げポテトが好きで多かった気がします)
    の食事

    次女が水ぼうそうで跡が残る程酷かった経験もあり、感染するのを予防しようと、水ぼうそうの予防接種うける。(今思えば、次女は今もステロイド使わず健康な体であるのは、しっかり水ぼうそうで排出できたのかもしれません)

    1歳半秋頃、喘息性発作で入院、ステロイド点滴、吸入
    ここ一年は特に皮膚疾患はなく、食物アレルギーのみ。

    2018年
    2歳から預かり保育(週2から3)へいかせる。

    6月頃から、天然塩の講座を受けて、麹を使った料理、家での料理を変えるが、オメガ3は身体にいいと思いつかってました。オメガ3を積極的に摂ってた(私だけ)

    冬味噌作り

    2歳夏くらいから水いぼ発症後
    皮膚科でステロイド入り軟膏で治療(水いぼ潰した所が化膿しないようにと、テラコート(抗菌ステロイド軟膏)あとアトピーが酷いと水いぼも治療できないと、アルメタ軟膏ステロイド治療)三ヶ月くらいしておさまる。

    2019年
    3歳から本格的に保育園へ。
    この頃近くに新しい皮膚科ができ、キツいステロイドを使いたくなかったので転院するも弱いステロイド処方。あまり使わずにいました。
    7月に、また喘息で入院、
    ステロイド点滴と吸入
    夏の終わり、とびひ
    ステロイド治療(ロコイド)飲み薬(抗生物質)飲まず
    1月ごろまでステロイド使うほどの皮膚疾患なく、使わずにいたが、冬の乾燥で荒れて、病院に行くと、ステロイド処方ロコイド
    医者にこの状態で旅行とかは無理ですと言われて、旅行の為数日塗って、帰ってからは、
    ワセリンのみで保湿
    4月くらいまでカサカサはするものの、何とかマシになってたが

    4月ごろ
    口の周りや他の身体全身に広がる。
    4月7日以降自粛期間になってから、家で子供達だけで過ごす機会が増え、市販のお菓子、出来合いのお惣菜お弁当もたまにでる。
    休みの日は外出しない為、旦那が得意なパスタ料理を
    週一回のペースで。
    あと、パン屋で国産小麦とバターの食パン🍞を買って週2回はたべてました。

    家での植物油脂は控える
    GWに入り、何かと家での食事に小麦、オリーブ油料理が多め。
    この頃から息子の皮膚が特に全身に広がり毎晩何度も起きてかきまくり、寝れない。
    GW明けは、咳に移行。息苦しく喘息に
    入院直前と言うことで、ステロイド点滴と吸入。
    今に至る。

    バニラさんの講座によると
    乳児湿疹 お母さんからもらった余計なもの排出期(プーファだったり環境ホルモンだったり)
    息子→ほとんど出ず
    食物アレルギーは1歳頃発症

    乳児湿疹で出なかった子は、水ぼうそうなど水泡の感染症で排出するが、
    予防接種したため、出れず

    肺にでたのか、9月喘息性発作で入院

    水ぼうそう予防接種して、出なかった場合
    水いぼなどで出る→でた。
    自然療法で治すのが良かったが、知らずステロイド治療へ。

    その後水いぼなどでしっかりでてないと、幼児期にとびひに。
    これも弱いステロイドで治療

    講座によると、自然療法でとびひ2ヶ月半かかる、しかも数年繰り返す。6月頃

    この5月飛び火のように広がってたのがそれだった可能性ありますが、それもステロイドで治療。その後
    肺にでて、喘息へ。

    怖いくらいバニラさんの講座の通りに繋がってきてます。
    しかも、どれもステロイドで治療してきた。
    このままだとダメ。
    ステロイド使わないで
    うまく燃える火種となるもの(アレルギー、食物アレルギー.リーキー)と、燃料となるもの(プーファだったり、小麦)両方を無くして行くように、
    バニラさん曰く、一気に燃やしたら心も身体も折れちゃうから、徐々に燃焼させていくようにコントロールできるのが理想。
    なかなかそれが難しいとのこと。
    息子にはこれからどんな風にでてくるかわからないけど、押さえてきたものが無くなった訳じゃないからかならず出てくる。
    糖は、果物やクオリ(発酵させた飲料)をこの数ヶ月前からしっかりととるようにしてます。はちみつ、黒糖はそのままでは食べないので料理に入れたり。

    息子は火のようなのですが、これからに備えてお勧めのレメディがあれば教えていただきたいです。炭酸風呂、びわ茶などは取り入れてます。ホメオパシークリームも購入しました。テラヘルツも買ってお風呂に入れようと思ってます。

    バニラさんのココナッツオイルがあるのでカサカサしてる所。痒いところには塗ってます。

    息子が生まれ2歳くらいから、官足法という健康法にハマり続けています。そこで教えていただいた、波動測定したり、テラヘルツの岩盤浴へ定期的に行ってました(私のみ)

    波動測定では、息子は便秘と心の寂しさを指摘され、波動水を飲んで解消してきました。

    ボームブロスも半年前から取るようにしてます。家の脂はプーファはやめ、グラスファットバターか、オリーブ油

    お肉などは、塩麹に漬けてから料理、天然塩で手作り味噌、ぬか漬けなど取り組んでます

     

    • このトピックは杉田愛が1ヶ月、 2週前に変更しました。
    • このトピックは杉田愛が1ヶ月、 2週前に変更しました。
    #3558
    杉田愛
    参加者

    最近梅雨入りし、息子のかさかさの状態も汗が出たりするせいか、かきむしり血が出たりすることも多くなりました。

    息子は、火の土でした。

    かさかさのタイプだけど、根強く治るまで根気がいるということでしょうか?

    私も最近アトピーボイス聴いてからステロイドやめて、手荒れの湿疹が手の甲とひら、手首まで広がって夜も痒くて眠れない状態です。

    あと首にもでてきました。

    私は火の風でした。これらは全身に広がるのでしょうか?

    蜂蜜は多めに摂っています

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。