代替医療師バニラのアトピーボイス!

アトピーボイスを作ることにした想い

みなさん、こんにちは。
自然療法家で、統合医療啓蒙家のアレクサンダー陽子(代替医療師Vanilla)です。症状へのアプローチには色々な方法があり、治るならばなんでもいいと考える治療家のひとりです。この「治る」の意味が多くの皆さんと同じではないかもしれませんので、まずは自己紹介をかねて「治癒」について触れておきましょう。

アトピーボイス代替医療師Vanillaそもそも自然療法のことを勉強し始めたきっかけは、10歳のとき、幼少の頃からの親友の肌の湿疹がいつまでも治らないことに疑問を持ったことです。町医者だった祖父に尋ねました。「なぜ、彼女の湿疹はいつまでたっても消えないのか? 」そう、彼女の湿疹は消えたりぶり返したりの繰り返しで、すでに6年も経っていたのです。祖父は西洋医学の病院を経営する町医者であり、中医学(鍼灸、漢方)を実践する中医師でもありました。「その子は病院でもらったステロイドというなにか白いクリームを塗っているだろう?それを塗り続ける限り治らないんだよ」、という祖父の返事。「なぜ、医師にかかり治療と呼ばれることを続けているのに治らないのか? 」「そのクリームを処方し続けることで治らないというのは、どういうことなのか? 」と衝撃を受けたことは記憶に古いことではありません。10歳の私の『治療とは何だろう? 』という素朴な疑問からはじまった『真の健康とは? 』を探求する道はそこからはじまっています。言い換えれば、医療も治癒ということの上には完璧ではないのかもしれない、という疑問の答えを見つけ出すための道でもあります。

ほとんどの人は痛みや苦しみを『良し』としません。そして、症状としての不快感はなんとしてでも消し去りたいと願うのが、通常の人の当たり前の心理でしょう。とくに、それが可愛い我が子のことであればなおさらです。しかし、身体がなぜその症状を起こしているのか? 身体の中でなにが起こることで、こんな不快な症状が引き起こされるのか? という、痛みや苦しみの本当の理由に目を向け、その根本原因を取り除こうと考える人は残念なことにほとんど存在しないようです。どんなことも原因と結果です。原因を見ないことにして、対処せず代わりに蓋をしてしまえば、原因は消えることはありません。原因が消えなければ、当たり前のことですが症状も消えることはありません。このサイトを訪れる方のほとんどが、この症状とのいたちごっこをすでに体感してきているのではないでしょうか。

では、どうやったら、その原因をとりのぞき、二度と苦しい症状に悩まされない体に戻れるのでしょう?
いつもは、講義でお伝えしていることです。体には治る仕組みがあって、ただ素直にやるべき仕事をしていきます。「アトピーとは何か」、「なぜ治らないのか」、「どうやったら治るところまでたどり着けるのか」、など、すべてにきちんと答えがあるのです。でも、その答えは自分で理解し、納得しないことには、「これいいらしいよ」「あれいいらしいよ」という情報に飛びつくことになって、また治らない治療の堂々巡りに巻き込まれてしまいます。

セミナーのような講義は子どもの面倒もあるし、時間が作れない、セミナーは難しすぎて分からない、もっと自分の都合の良い時間にわかりやすく知りたい。など、たくさんの要望を頂戴してきました。やっと、医学的な用語がわからなくても、聞いていれば理解出来るような簡単な内容にして、しかも音声でおとどけするプログラムをみなさんにお届け出来るようになりました!

本当のところ、『何もしないこと』。これに尽きる治療はありません。でも、その苦しい症状をただ何もせず放置する事が出来ない方のための、自然療法でのサポートや生活習慣でのバックアップなども盛り込んで、治癒への道を、カラダを理解しながら前に進んでいけるようにと願っています。

このプログラムが、肌の疾患に悩む多くの皆さんの小さなヒントにでも、大きなヒントにでもなっていくことを心から願っています。

アレクサンダー陽子