代替医療師バニラのアトピーボイス!

#2872
Vanilla
キーマスター

私自身は今仕事でボディケアなどをしているセラピストです。 私自身はアトピーではないので、もし質問する内容がこの場所で相応しくなければ、また教えて頂ければと思います。 いつくらいからか、自分の体がアトピーの人のように食べものにすごく反応するような体になっているような感じがして、小麦粉や糖質を摂りすぎると私はめまいで症状が出てしまい、今回当初はそういった点を学びたいと思い受講させていただいていました。 でも講座受け始めてすぐに乳がんの告知を受けてしまい、今経過観察中の状態になってしまい、いろいろとわからないところがあって、どこから学べがよいかわからず、こちらに直接質問してしまいました。
>>>ここは、アトピーに関するフォーラムなので質問の回答はここでは言及しませんが・・・そもそもフェリチンが鉄を入れれば増える、という考え方自体が間違えています。その機序を知らないと鉄を増やすことしか選択がなくなります。基礎医学を勉強しなくてはなりませんが・・・崎谷医師のオンラインのは少し二階堂さんには難しいかもしれません。。。ミニオンラインの鉄は終わっているとのことですから、テキスト付きの正当な鉄講義を受講された方がいいですね。。これは今年、オンライン講義にしますので、まだありません。崎谷医師のオンライン相談について、後ほどメッセージしておきます。

4か月でめまいは良くなったものの、かなり体がいつもだるいような動かないような状態になり、この食事療法ではこのままいったら危険だと思い、血液検査をしたところ、肝臓の数値かなり高くなっていたので、 結局はこのカウンセリングは止めたのですが それから1年もしないで乳がんの告知を受けていましました。 かなりその食事療法も負担になった気がします。
>>>>体は動かないのは糖代謝を止めたせいですし、そのせいでもちろん脂肪融解が促進しますから、それは肝臓に負担をかけます。当たり前の結果なのは、もう分かっていますね?アトピーボイスは全部聞かれたのですね?不飽和脂肪酸とエストロゲンは、がんの餌です。。。

今回ガンになり、改めて学び治し、バニラさんの投稿を拝見させてもらったことで自分の状態にはなおさらこの食事法は危険だったことがわかりすごく残念でした。
>>>>はい・・・涙。。

鉄についてですが ・以前鉄のミニ講座を受けさせてもらった際、鉄不足は本来あまりないということをおっしゃっていましたが、 精神疾患を糖質制限で治療させている方が、フェリチンが重要をかなり煽っていますが、 発作には鉄不足が関係していると言われていたのですが、私が低糖質の食事療法をして、パニックの発作の症状が良くなったのは、鉄不足が改善されたことが理由ではなかったのでしょうか?良くなったのはホルモンの関係でしょうか>⁇
>>>>ここですでにものすごい矛盾があります。そもそもフェリチンは肝臓が悪くなれば作られない。パニック発作自体が何が原因なのか?の機序を知らない。鉄不足自体が何でおきているか知らない。低糖質イコールなぜフェリチンを増やすことだと考えるのか機序がない。

・ガンの方もはちみつ、黒糖の糖質は必要なエネルギーとして同じように取り入れて大丈夫かという点も一応心配で確認したい点でした。
>>>>がんの人に良い蜂蜜はまた少し変わります。黒糖よりも蜂蜜。そして日本のものはダメです。ここでの回答はこれ以上は控えますが、オンラインのミニ講座は全部受講されているのですか?免疫学の上級を受講されるといいです。がんについての講義もあります。どうぞお大事に。。。