代替医療師バニラのアトピーボイス!

アトピー性皮膚炎についての誤解!

外食やお付き合いどうしよう・・・??

アトピーのことを勉強して
取り組んでいると、
一生懸命になるあまり、
完璧にできない!ことにストレスを感じる方も。

例えば、
「とってはいけない」とその方が思うものを
アトピーに悩むわが子に摂取してほしくない。

でも、
例えば
お友達の家でみんなでお誕生日会
学校や地域の行事
付き合いでの外食

などなど、
せっかく一生懸命しているのに
そこが避けられない・・・・なんて
がっかりしてしまうこともあるかもしれません。

もちろん、
すべて「理想」な食生活を送ること
完璧を目指すとなかなか実現が困難なのが現実です。

お母さんが、
子ども同士の付き合いや
様々な行事に全部監視するのも
きっと現実的ではない上に
それがお互いのストレスになってしまうと
治癒への道のりの障害になってしまうことが。

もちろん、
その「例外」が毎日になってしまっては
治癒が遠回りになりますが

家でできることはちゃんと対策して
たまに外でのお付き合いを楽しむという
スタンスがいいのではないでしょうか。

もし、ちょっと羽目を外しすぎて
失敗したら、その時に
お母さんも本人も一緒に考える機会になるかもしれません。

ある程度大きくなってくると
子ども本人の自覚もとっても大切になってきます。

そして、
もう一つできることとしては
食材の正しい選び方を覚えることで
外食時やテイクアウトなどの時も
注文するものを意識することで
かなり影響を減らすことができます。

日常生活はしっかりと足場をかため、
行事など「ハレ」の機会はポイントを踏まえて
しっかり楽しむ♪

アトピーボイスでも様々なものの選び方から
その理由をしっかりお伝えしています。