代替医療師バニラのアトピーボイス!

アトピー性皮膚炎と季節や時期による悪化!

梅雨時期にかゆみが増すのはどうして?

梅雨時期は気圧が下がります。
自律神経は気圧にも左右されていて、気圧が下がると、自律神経は副交感神経寄りに傾きます。

雨の日ってだるいなーとか、眠いなーとか思ったことありませんか?
このぼーっとした体調を引き起こすのは、自律神経が副交感神経に傾いたことによるものです。

このように、梅雨時期はこの副交感神経が優位になることにより、身体全体にかかっていたプレッシャーが緩み、血流は増えて、アトピーや咳ぜんそく、慢性の中耳炎、副鼻腔炎、主婦湿疹のような症状も悪化するのです。
「アレルギーと気圧 2011-10-12」 より