代替医療師バニラのアトピーボイス!

アトピー性皮膚炎の生活改善!

アトピーにはカレンデュラがいいの??おすすめと注意点!

自然療法のお手当で
カレンデュラクリームやカモミールの精油など
キク科のものがよくお勧めされます。

古くから民間薬として使われてきた歴史があり、
「閉じる」作用が強くあると言われ、荒れた皮膚、
ひび割れた皮膚などに古くから使われてきました。

キーワードは「閉じる」
注意が必要なのは、
アトピーなどでも排出のスピードが強く、
皮膚が一面無くなってしまって、
ドロドロ、常に浸出液がでて、
湧き出すような状態のとき、
また、熱く熱を持ち、パンパンに腫れ、
赤くなっている時。

体の出したい!強い排出の力と、
カレンデュラの閉じる相反する力がぶつかってしまいます。
結果、激しいかゆみが起こったり、
症状がひどくなってしまうことも。
さらに、このステージの時には、
オイル系のものを塗ると、
熱がこもって痒くなるので、要注意です。

逆に、もう、カサカサ期に移行していて
閉じるだけ!というときには
回復をサポートしてくれます。

ハーブや、アロマ自然療法は
症状を乗り越えるための
心強い「杖」ですが
最適な使い方と、使うタイミング、
目的に合わせて選択していきましょう

アトピーボイス!では
どんな時にどんな対処をするのか?
きちんと理由を含めて
タイミング別にしっかりお伝えしています。