代替医療師バニラのアトピーボイス!

アトピー性皮膚炎とココロ!

脱ステ中のあなたとその家族

脱ステ中の気分の落ち込みは、主にはその脱ステ期間における、自己卑下感や、矛先の決まらない憤怒の念からやってきます。
そして気分が滅入ると身近な人にあたり、暴言を吐いた後、自己嫌悪感でさらに気分が落ち込む。
という、非常にまずい悪循環が生まれてしまいます。

そんな思いを相手にさせたくないと、パートナーをあえて作らない人もたくさんいらっしゃいます。
しかしそんな辛いときだからこそ、一緒に乗り越えていく、よりかかれるパートナーがいたほうが、いいに決まっています。
難しいと思います。でも開かなくちゃ、もっと苦しいんです。
その肌も、大切に思ってくれるパートナーに、後ろめたい気持ちを持つ必要はありません。
そんな問題だけで、人を愛したり、支えたりを放り投げるくらいの相手なら、それこそあなたにふさわしくありません。

ですが、一緒にいる家族も何もしてあげられない無力感から、とても苦しいと思います。
怒りや絶望に満ちた言葉を受け取るばかりでは、どんなに強い相手でも限界があります。
だから、落ち着いた気分になれたときには、素直に近寄って欲しいのです。
「ありがとう」の一言でいいのです。うまく言えなくていい。
そして、抱きしめてあげて欲しい。

家族も、パートナーも救われます。そしてなにより、あなたが救われる。
脱ステの一番の大敵は、心のストレス。これは治癒力を大幅に弱らせるのです。
脱ステには本当に壮絶な闘いがある。よほどのガッツがないと、くじけてしまいます。
心を支えてもらえなくては 余計に苦しい道のりです。
「アトピー症状を持つ患者と家族 心の絆 2011-05-27 」より