代替医療師バニラのアトピーボイス!

アトピー性皮膚炎の生活改善!

放電のススメ♪お風呂編

先日の【アトピーさんには特に大事な放電のススメ♪】でご紹介しました
「裸足で土を踏むこと」「ガーデニングなどで土に素手で触れること」「波打ち際を裸足で歩くこと」
という、この季節はちょっと寒いぞ・・・ということ以外に、できること!しかも、暖かくてここちよい♡

日本にお住まいの方におススメなのはなんといってもお風呂です。

温泉ももちろん最高ですが、おうちのお風呂も工夫次第で!よく、循環を良くする。冷えの解消などにもお風呂のおすすめはされますが、実は帯電を抜くことにも一役買ってくれるのです!

小学校の理科の実験で習ったように、ただでさえ、水は電気を通しやすいのですが、そこに電解質があると、さらに通しやすくなります。

手軽にできるのは、ミネラルたっぷりの「塩」!せっかくならば、ほとんどが塩化ナトリウムだけのいわゆる「食塩」ではなく、さまざまなミネラルを含んだ天然塩、粗塩がおすすめです。

塩風呂に入ることで炎症の悪化の要因になる、体の帯電を軽減してくれます♪

キズがたくさんある方はしみるかもしれないので、お塩は少なめからしみない程度。市販の「色がついたバスソルト」よりも(笑)普通の天然塩をいれてみてくださいね。

アトピーさんにとって肌表面の帯電、本当に大敵!ですし、これからの季節は特に静電気がたまりやすくなります。海に潜るように、塩風呂にざぶんと一瞬潜ってしまってもいいですよ。

ほかにも、お風呂の楽しみ方はいろいろ。炭を入れたり、炭酸浴をしたり、エプソムソルトを入れたり、テラヘルツのかっさを入れたり。

アトピーボイスの中では、さらに詳しく、なぜこの症状にはこのお風呂がいいのか
それぞれの詳しい説明や場面別などもご紹介しています!